福島のぶゆきプロフィール

 

経歴

1970

8月8日生まれ。

1986

茨城大学教育学部付属中学校 卒業 / サッカー少年。 郷士クラブ所属
茨城県立水戸第一高等学校入学/山岳部。
父の転勤に伴い一人暮らしを開始。 やがて神奈川県立鎌倉高等学校へ転校、卒業。

1995年

東京大学農学部を卒業/在学中、全日本学生ヨット選手権において個人戦準優勝
通商産業省(現・経済産業省)へ入省

2002年

内閣官房構造改革特区推進室参事官補佐

2003年

経済産業省を辞職
第43回衆議院選挙 民主党から出馬するものの、次点。

2005年

郵政解散後の第44回衆議院選挙に再出馬。次点。

2006年

東京財団研究部 ディレクター

2009年

第45回衆議院選挙に出馬し、151,165票を獲得し初当選。

2012年

第46回衆議院選挙にて次点。

2014年

第47回衆議院選挙にて2期目の当選、学習院女子大学大学院非常勤講師 民進党政調副会長、国対副委員長等を歴任。
趣味はヨット、ラーメン食べ歩き、釣り、家庭菜園
水戸市千波町在住。気象予報士の妻と長男の3人家族。